施術の流れ

トップページ≫施術の流れ

施術予約


当院では、午前中の整体もお勧めしています。


1日の疲れを整体で取るということで受けていただくのもいいですし、1日の疲れが溜まる前のリフレッシュされた午前中に古い疲れを取り筋肉の改善をより計り受けていただくのもいいと思います。

完全予約制ではありませんが、ご予約していただくとスムーズに施術のご案内ができます。

予約連絡先については『院概要・アクセス』をご覧ください。

 

服装

 

整体を受ける際は、硬い材質の服はお避け下さい。
更衣室がありますので、ご持参のトレーナーなどに着替えていただけます。

 

具体的に
・ベルトは外して下さい。

・スカートはお避け下さい。

・柔らかくてもセーターなどの凸凹した材質の服はお避け下さい。

・補強下着はお避け下さい。

・ネックレスは外してください。

 

 

施術当日の受付


10分ほど前に起こしいただいて構いません。
初めての方は、問診票の記入がございますので、15分ほど前に起こしください。

 

IMG_3772 加工.JPG

 

 

当院入り口から入っていただきましたら、スリッパに履き替えソファーに腰かけていただきます。

IMG_3808.JPG

 

 

施術前注意事項を一読していただきます。

内容は 

1 当院は、身体に負担をかけない為、また自然治癒力を最大限に発揮させるため治療時間を極力短くしています。

 

2 長い時間の治療、「肩だけ」などの部分的な施術、気持ちよさの施術を目的とされる方は、当院は向いていないと思います。

 

3 身体の状態により、1回の治療では、痛みに変化のない場合もあります。

 

4 長期間痛みが続いている方は、継続して通院が必要となる場合があります。

 

5 最も早く、痛みが回復する期間をご提案しますが、強制するものではありません。ご自身でご判断ください。

 

6 問診票に住所、生年月日など無記入の方が、極稀におられます。

※当院は、信頼関係を最重要と考えています。

記入したくない方とは、信頼関係が築けないと思いますので、施術することができません。

現在、この時点(施術前)では料金は発生しておりません。
もし、当院がご自身に合わないと感じられた場合はご遠慮なくお申し出ください。

 

以上の文を一読され、納得されましたら、それから問診が始まります。

 

問診票記入

お名前や住所から、病歴やお薬を飲んでいるか、お体の履歴をできるだけ短時間で把握する為に記入していただいています。

信頼の度合いでほぐせる深さが変わってきます。
ですので、問診票記入はお客様と福粋との最初の架け橋とお考えください。

記入にあたって、些細なことがヒントになり不調解決に繋がるかもしれません。

 

問診票記入後、お着替えが必要な場合は着替える場所がありますので持参していただいた衣服に着替えていただけます。
パジャマをお貸しすることもできます。

 

 

≪ 施術内容 ≫

上の青い文字をクリックしていただくと、施術内容のページに移ります。